最近のパケ死とは。

今でいうガラケー時代、「パケ死」という言葉がありました。パケットを使い過ぎてもう死んでしまいたくなるほど高額請求が携帯会社から届くことを指していたのですが、それから20年経つと使われ方が変わって来たようで。

私PCとスマホ共用でWiMAXのポケットWi-Fiを使ってるんです。少々のアップデート程度なら何も問題は無かったのですが、ウッカリiCloudからデータ復旧するのに使ってしまいもれなくデータ超過→120kbpsの速度制限となってしまいました。ISDN64(古!)の倍はあるとは言えギガやテラの時代において殆どのネット利用は出来ません。

まぁ喫茶店で一杯コーヒー飲みながら更新は出来ますが、暇つぶしのゲームもネットサーフィン(これも古い?)も日常から奪われてしまった訳です。ネットが使えない現代の「パケ死」という訳で(とほほ)

辛うじて画像と動画を表示させないように設定すればTwitterは出来ます。しかしLINEのスタンプはいけませんね💦

この利用制限の詳細が甚だ怪しくわかりづらいのですが、受け取り方によっては月末まで続くようにも読めてしまったり。うまくいけば明日には元通りになる筈なんですけどね。詳しい人誰かご教示願えませんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です