伝わらない人と伝わる人

長らく愛用してきたiPhone6plus がお亡くなりになりました。バッテリー交換プログラムをしたのに膨張始めて爆発寸前!💣そろそろとは思っていましたがSE(第二世代)に機種変更しようといざアキヨ●のアップルさんへ。

もう本体も膨らんでしまったし、下取りも無理なのはわかっているのに何故かたらい回しされたうえに予約は数週間後とかもう良い加減にしなさいよ!💢

という訳で銀座のアップル様へ。ソーシャルディスタンス完璧ですし雨がパラつけば傘も差し出して頂けます。

イケメンお兄さんの店員さんと入店して10分で「sim交換の儀」が完了。壊れたiPhone6plusの箱もお返ししたところ店員さんも大変喜んでくださって「長らく御使用いただきありがとうございました、きっとこの子も本望だと思いますよ」もうアップル製品は愛ですよ。

SEちゃん、お世話になりますね💖

イエデンワ解約。

6月末で仕事用の電話番号を解約しました。引っ越し業者との契約も完了。いよいよ長らく続けてきた「マリオの部屋」も終わりが近づいてきた感じですね。

ここ数日新コロ100人超えで、この病気も新しいフェーズに入ってきた感じがします。テレビでもやってますけど公衆トイレが最も危険度が高いので外出の際はお気をつけてくださいね!

プラモデルは捨てたのですがどうしても作りたかったガンタンク初期型をリハビリ感覚で組んでみました。なんじゃこりゃ!めっちゃ良く出来てるやーん💖10台くらい組んでもイイッ!

というわけで今後は指先のリハビリ兼ねてガンプラ組んで行こうかなと。

やると決めたら。

多分ここで夏の大祓をするのも最後かな。ちゃんとお札も神棚もお返しすることができまして。6月末まではあちこちの神社でコレやってるんで穢れを清めて年末に向かいましょう。

今気がかりなのは病院間の連携がうまくいってない事。それぞれの事情があるのは百も承知です。でも一番困っているのは患者(私)なんですよね。薬の薬効や副作用もネットや文献で調べたり。リハビリはこの自宅で生活することが最大のリハビリなのだそうで。手探りの日々が続きます。やると決めたらやってみる、今はそれしかないですね。(苦笑)

粗大ゴミ#3

体調がすぐれなかったのですが申込日は待ってくれませんので、ご近所の同業の方や元お客さんを動員して粗大ゴミを出しました。(^_^;)

マッサージ台の解体もかなり難渋しましたが準ラスボス感漂うのはやはり電子ピアノだったでしょうか。運び終わって翌日ベッドから見える風景が全然違う!…あれはあれで仕事上よかったんですが、ベランダが丸見えというのも気持ちが良いもので。(笑)

まぁ要らないだろうなというものの大部分は捨てましたので、ここからは更にシビアに「ねぇ本当に必要?」と胸に問いかけながら物を減らさねばです。   

未来への分岐点。

リハビリを兼ねて次の転居先の氏神様を参拝。境内には良い風が吹いていました。おみくじも大吉でも凶でもなく中吉というのは今の自分にとってはちょうどいい感じかもしれませんね。「病ひー治る。自信を持て。」時間はかかるでしょうけれど、神様のお墨付きが貰えたので良かったです。(^_^;)

帰宅をすると郵便受けに今の氏神さまから夏の大祓の案内が来ていて更にビックリ!引っ越す前に大祓して気持ちよく第二の人生をスタートしますね。

蒼い衝撃。

昼下がり、新型コロナと闘う医療従事者の方々に感謝の記念飛行を生で観れました!ブルーインパルスが東京上空を飛ぶのは史上3回目だそうです。

なんだか勇気を分けて貰った気がしました。

想い出の価値は。

ちゃんとした文章を書きたいのですが、ここ数日視床痛という脳出血の後遺症がかなり本気出してきまして集中して何かをするという事ができません。例えていうなら長時間正座した後に足が痺れてそこを鷲掴みにされた「あ”—————ッ!!!!!!」という感覚が四六時中つきまとう感覚です。医者の教科書に出てくるようなベーシックな症例なのだそうですが、これが結構シンドイのですよ。

痺れに悶絶しながらもゴミ出しやPCリサイクルの準備はやってます。プラモデルやフィギュアも全て可燃物や不燃物分別して処分してます。「勿体無い」「売ればいいのに」と色んな人から言われますが二束三文で買い叩かれることを思うとねぇ。想い出はプライスレスなのです。

 

小は大を兼ねる?

コロナのおかげで殆ど外食しなくなってます。

利き手がおぼつかないので調理と言えば焼くか炒めるかの二択。野菜を食べようと思うと下ごしらえのいらないもやし、ミックスベジタブルまたは納豆か豆腐のヘビーローテション♪

最近は西友の「餃子30個/250円」がお気に入りです。ちょっとサイズ小さめなのですが、火の通りも良くて皮も崩れにくいですよ。

自由と不自由。

退院後14日間の自宅待機期間が終了しました。この2週間は外に出るための体力回復にも充てられて良かったかな。

残念ながら自分の失くした感覚機能は戻りません。例えば履いてた筈のスリッパが片方なくても気がつかない。今日が暑いんだか寒いんだかもよくわからない。右側半分以上は「なんとなく」動いているのです。また痺れにも波があって全く上手くいかないことも度々。先日ガンプラ組めたのは奇跡に近いんです💦

あとは代わりに出ている「信号」に自分を慣らして行くのが今後のリハビリなんですよね。寝ている間はおとなしくなってくれるのが幸いです。

なので夢の中だけは自由に手足が動かせるという…。

杖をつきながらでも一杯のコーヒーが飲めることに感謝します。

過去の遺物。

ベッドの下という場所は何かを隠すのにものすごく都合の良い場所です。新型コロナで意識が混濁する中で(ああーーっ!ベッド下に大量のVHSエロビデオがッ!)重篤化しないで戻って来れたのは実はこれによるところが大きかったもしれません。

大半はサムソンビデオで100タイトルはあったかな。お客様から頂いたものも多数ありましたが名作「アナル窒息」や迷作「淫乱テディベア」とか書き出すだけで赤面しそうなタイトルをよくぞたくさん産んでくださったなぁとH原さん、T田さんをはじめとする歴代ビデオ編集員さんたちに感謝と怒りを。(笑)

VHSは西暦2000年くらいまでは結構頑張ってました。PCの普及とDVDの台頭であっという間に駆逐されちゃいましたけれども、個人的にはあのサイズ感が好きだったな。アナログ盤からCDに移行した時も同じ感覚でした。

今の場所に引っ越して来たのは震災前だったので10年以上埃を被ってました。脳出血で鈍感になったのかマスク無しでもアレルギー反応は起きず。とりあえずパッケージ付きのものは大体片付けてちょっとだけ安心しております。(苦笑)